大江戸たくどら日記~東京タクシードライバーのブログ~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大江戸たくどら日記~東京タクシードライバーのブログ~

東京の某中堅タクシー会社に50代で転職した仕事を楽しんでる側=タクシー向きドライバーのブログ。

【上達のココロ】仕事の向き不向きって、わかんないもんなんだなぁ

タクシーで学んだ向上のための気づき、、、メモってみました「上達のココロ」

f:id:ooedotaxi:20160625080047j:plain

(はじめての方はこちらもご覧ください)

   ↓  ↓    ↓    ↓    ↓

 

できる人はナゼ上手くいくのか:研究メモ④

f:id:ooedotaxi:20160618151456j:plain

これはタクシー業務での学び。できるできないの差は、、、、たぶんこんなことじゃないか、、、

「研究メモ①」研究メモ②研究メモ③のつづき。

 

今回は、入社時のタクシー研修の同期生のことを書いておこう。

 

彼は、すでに毎月某営業所のトップ集団に常駐している優秀なタクシードライバーだが、エピソードはちょっと面白い。

 

彼とは先週の出番も某駅のタクシープールで一緒になった、、、わたし大江戸とは別の営業所に所属しているが、出番の日によくこうして鉢合わせる、、、東京の街は広い。ドライバーとしての動き方に共通点があるみたいだ。

 

いつもの悪戯っぽい笑みを浮かべて近づいてきた。そして、「おっ、久しぶり^ ^、、、やっと獲れたよ~」と言う。「何が?」とわたし大江戸が聞くと、「先月、うちの全営業所でナンバーワンとったよ^ ^」、、、母数はドライバーが数百で、月間トータルのナンバーワン、これは快挙。もちろんそんな同期生は他にまだいない。

 

だが、研修室時代の彼は、ミスや事故の連発で、教官にほぼ毎回、ダメの代表みたいに槍玉に上げられ本人も、自分は向いてないんじゃないのかと不安に悩み頭を抱えていた

 

ある日、一緒に朝マックしたとき、わたし大江戸が、やや上から目線で(?^^?)「そんなことない、頑張ろうよー」と励ました縁で今に至るのだが、、、

 

そんな彼が、雲の上、営業所ドライバー数百人の頂点に立った。わたし大江戸など足元にも及ばない。同期としては鼻が高いし、「人間って分からないもんだな」としみじみ思う。

 

世界偉人伝にも、若い頃から優秀という人より、このタイプがよく登場する。

 

「どうやったらそんなにできるのか、教えてよ」と聞くが、実直に教えてくれる。微塵もケチじゃない。

 

彼を見て思ったことをメモってみた。

  1. 学校で「秀才」だったかと成功するかどうかはイコールではない。
  2. むしろ「失敗」や「逆境」から学ぶことが実力になる。 
  3. 話好き、元気、実直。ひたむき。
  4. 前日の睡眠~動きの組み立てや休憩時間を重視。動き、時間、リズムを重視。

  5. シンプルに考えごちゃごちゃ考えない。
  6. 計算は動きながら。やってることとその効率を考えながらする。

  7. 「こうやったら、結果としてこうだった」というのは口癖?

 

良いところは真似てみようと思う。

 

 

メモが皆さんの明日に役立てば幸いです。

 

 

by 大江戸巧氏(おおえどたくし)

 

↓更新以外にもたまにつぶやきます。

↓記事が少しでも気に入り、ポチッポチッと押していただければありがたいです。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

↑ランキング上昇はブロガーの励みです。

 

広告を非表示にする

スポンサーリンク