大江戸たくどら日記~東京タクシードライバーのブログ~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大江戸たくどら日記~東京タクシードライバーのブログ~

東京の某中堅タクシー会社に50代で転職した仕事を楽しんでる側=タクシー向きドライバーのブログ。

【昨日のヘェ~】全盲のお客さんから聞いた話など

街好き・人好き・釣り好きetc.な、、、東京タクシードライバーが、見・聞き・感じたTokyo Taxi Drive. 昨日のへェ~。

f:id:ooedotaxi:20160625080045j:plain

(はじめての方はこちらもご覧ください)

     ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

先日ラジオを聞いてたら、パーソナリティーのみのもんたが、「毎年、春になるといつも思うね、、、タレントというか自由業というか、、、定年がない職業で良かったなって、、、自分で辞める時期をきめられるのがいいよね、、、」と言っていた。

 

タクシーも長く気楽に仕事するには、、、

みのさんとは稼ぎの額こそ違うが、タクシードライバーも健康で真面目に頑張れば、長く働ける良さがある。、、、小さな会社だと80歳くらいまで雇ってくれる会社もあるようだし、個タクになったり、介護タクシーになったりの展開も考えられる。

 

また、よく駅のタクシープールなどでベテランドライバーさんたちと話すと、「最近の世の中は厳しいのは仕方ないけど、タクシーはハイヤーじゃないんだから、あんまりうるさく言われず、気楽にやりたいよ」などと聞くことがある。

 

その域に達するには、まず基本を身につけて、事故違反がない交通のプロになる必要がある。、、、わたし大江戸なんかまだ新人の類だから何かとやらかしてしまうが、ベテランはそこを乗り越えてきてるわけだよな、と思う。

 

考えてみれば何の世界も同じだと思うが、、、正しく基本が身につけば、あまりうるさく言われることもなく、長く、気軽にやれて、稼ぎやすくもなる、、、居心地のいい環境にするもしないも自分次第ということか。

 

タクシーは事故違反と無縁ではないから、その点は気軽に釣り大会に出場というより、アスリートの試合出場に近いかもしれない。たとえば相撲なら、怪我せず、心に隙をつくらず、かど番を脱出する大関横綱に共感したり、、、油断大敵。

 

下記もそんな話だったような気もする。

 

f:id:ooedotaxi:20160625080044j:plain

 

車内のつぶやき。昨日のヘェ〜。

これはタクシードライバーが聞いた街の声。

 

某大学病院から。全盲の中年男性。

「、、、私、全盲なんですよ。20年前くらいから。そのときはやっぱりショックでしたが慣れてくるもんですよ。、、、趣味ですか? 僕は音楽よりも映画の方が好きなんですよ、何も見えないんですけどね^ ^。PCスマホも使いますよ、今は音声読み上げソフトがあるから。買い物でも「アマゾン派」と「楽天派」がいてね、私は楽天派で、、、音声だけで時間はかかるけど、慣れると普通の人のだいたい2倍くらいの時間で買い物できるようになるし、便利な世の中です。、、、訓練は、私は3ヶ月間だけで、、、一年でも二年でもやってられるんですけど、何でもやって慣れるしかないでしょ? だって、いくら訓練しても、みんな行きたいところもやりたいことも違うんだから、、、。はじめはあちこちぶつかったりして大変でしたけど、やり続けて慣れてきました。、、、ええ、たしかに親切な人も多いんですけどね、中にはぜんぜん周りを見ないで歩いてきて、ぶつかって来る人だっているんですよ。杖が折れたりして、、、だから、あぁ今日も無事に帰ってこれたなぁって感謝して、、、? ドライバーさんと似てるかもしれませんね^ ^」

 

今回の「大江戸たくどら日記」、、、完。

 

by 大江戸巧氏(おおえどたくし)

 

↓更新以外にもたまにつぶやきます。

↓記事が少しでも気に入り、ポチッポチッと押していただければありがたいです。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

↑ランキング上昇はブロガーの励みです。

 

広告を非表示にする

スポンサーリンク