大江戸たくどら日記~東京タクシードライバーのブログ~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大江戸たくどら日記~東京タクシードライバーのブログ~

東京の某中堅タクシー会社に50代で転職した仕事を楽しんでる側=タクシー向きドライバーのブログ。

【雑感ノート】吉田拓郎と中島みゆき。ドラマチックな歌。

タクシー★雑感ノート 音楽・ロック系

東京タクシードライバーの雑感。とくにタクシーでの話題にしばられず、書いておきたいもろもろをダラダラと。

f:id:ooedotaxi:20160625080044j:plain

(はじめての方はこちらもご覧ください)

     ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

東京タクシードライバーって?どんな仕事?(はじめまして)

 

吉田拓郎中島みゆき

2006年につま恋でこの二人が競演した「永遠の嘘をついてくれ」のライブが好きだ。心にしみる歌だし、粋なエピソードがあるから。詩がいい。曲がいい。バンドも最高レベル。なんといっても拓郎は声がいいね。

 

わたし大江戸は、子供の頃からフォークやロックで育った面があり、これらフォークの人たちにも影響をうけている。

 

先週、タクシー空車のとき、Youtubeで久しぶりにこの歌を聞いて、依然よりも深く心にしみたのは、なぜかな。

 

うわさによると、中島みゆきは北海道での学生時代から、吉田拓郎に憧れていて、わざわざ楽屋までミニスカートで押しかけたことがあるほどの大ファンだったとかで、たぶん、フォークシンガーになったのもあの歌い方も拓郎の影響なのだろうな。

 

その拓郎が、曲がかけなくて引退を考えていたとき「最後に、だめな男の歌をつくってくれないか」みたいに?中島みゆきに曲の依頼をしたところ、こっぴどく怒られ、「最後の曲じゃないなら」と引き受け、できあがったのがこの曲、ということらしい。

 

、、、だいたいこんな話だったと記憶しているが、くわしくは本などでご確認を。

 

Youtubeの歌もの】 

で、その二人がライブで出会い、互いに礼、言わず語り。

 

吉田拓郎と中島みゆき「永遠の嘘をついてくれ

 

、、、シブい。ドラマチック。

 

なお拓郎は、、、中島みゆき「ファイト」みたいな歌をつくりたいと本気で思っていて、他人に楽曲を依頼したのはこれが唯一らしい。

ファイト: 吉田拓郎 - YouTube

 

 

今回の「大江戸たくどら日記」、、、完。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

♫ 勝手にエンディング曲 m(__)m

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

by 大江戸巧氏(おおえどたくし)

 

↓更新以外にもたまにつぶやきます。

↓記事が少しでも気に入り、ポチッポチッと押していただければありがたいです。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

↑ランキング上昇はブロガーの励みです。

 

広告を非表示にする

スポンサーリンク