大江戸たくどら日記~東京タクシードライバーのブログ~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大江戸たくどら日記~東京タクシードライバーのブログ~

東京の某中堅タクシー会社に50代で転職した仕事を楽しんでる側=タクシー向きドライバーのブログ。

【昨日のヘェ~】夏も終わり。あり得ないレベルの?良い話。

街好き・人好き・釣り好きetc.な、、、東京タクシードライバーが、見・聞き・感じたTokyo Taxi Drive. 昨日のへェ~。

f:id:ooedotaxi:20160625080045j:plain

(はじめての方はこちらもご覧ください)

     ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

そろそろ夏も終り。

Tokyoタクシードライバーになって改めて眺めてみると、東京の夏は祭りだらけだ。

 

わたし大江戸が、出番、明け番、公休に見た祭だけで、浅草サンバカーニバル東京湾花火、池上本門寺盆踊り、下北沢夏祭り、二子玉川花火大会、三茶ラテンフェスティバル、原宿スーパーよさこい、etc.。

 

暑い夏も終り。コオロギも鳴いている。夏も長いようで短い。

 

【今年夏の終わりの挿入歌】

椎名林檎の新曲。相変わらずのアーティストぶりがいい。

 

 

さて、最近、この世に起こることは、

あり得ない(くらい良い)>ありがたい>ふつう>ひどい>あり得ない(サイテー)

の5段階になるかと思っているのだが、

 

車内のつぶやき。昨日のヘェ〜。

 

80代?男性客。世田谷の某駅タクシー乗り場から、

「、、、医者ってぇのは、1/3はホトケ様、1/3はフツー、1/3はブタなんだよなー、、、」

 

お、この人はそういう3段階活用か、、、と。

 

いきなりそんなひねたことを言う、ちょい悪風だが身なりの良い男性客の目的地は駅から10分ほどの距離だった。

 

男性客「、、、ガンで余命3ヶ月とか言われて、死ぬのどうのってバタバタしたけど、今もこうして生きてる。そうこうしてたら女房の方が先にガンで死んじまったよ、、、」

 

「、、、オレは事業主だからね、いろいろと女も寄ってくるけど、結婚は一度でいいよ、、、」

 

ふむふむなるほどと相槌を打つうちに、目的地に到着した。

 

クレジットカードの処理中、会話は続き、何気なく聞いた。

 

わたし大江戸「結婚は一度でいいって言うのは、それは死んだ奥さんに義理立てということなんですか?」

 

、、、背中越しに、お客さんの表情が少し変わったように感じた。

 

わたし大江戸「では、こちらにサインをお願いします」

 

男性客「、、、まあ、、、若い頃、女房をさんざん女で泣かせたからな、、、それでも、そんなオレを許して、、優しくてさ、、、仏様みたいな女房だったよ、、、」

 

領収書を渡しながら、わたし大江戸、

「お客さん、、、おめでとうございます」

 

後部座席を振り返ると、少しケゲンな?表情で男性客もこちらを見ていた。

 

わたし大江戸「ありえないレベルの結婚だったんですね、、、良い人と一緒になって良かったですね」

 

、、、男性客の表情がみるみる変わり、大粒の涙が流れた。

「、、、あ、ありがとう、、、(嗚咽)、、、。今日は君に会えて良かった、、、毎日仏壇に手を合わせて死んだ女房と話してるんですよ、、、そう言ってくれる人がいたと話しておきたいから、、、君、名前は、、、」

 

わたし大江戸「、、、名乗るほどのモンじゃーございません、、、また◯◯◯(社名)をよろしくお願いします m(__)m」

 

と、車寅次郎風?に答えた。

 

、、、わたし大江戸の5段階活用法は間違っていなかったようだ。

 

、、、たった10分。短編の人生ドラマを感じた瞬間。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

♫ 勝手にエンディング曲 m(__)m

椎名林檎 - 真夜中は純潔 - YouTube

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

by 大江戸巧氏(おおえどたくし)

 

↓更新以外にもたまにつぶやきます。

↓記事が少しでも気に入り、ポチッポチッと押していただければありがたいです。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

↑ランキング上昇はブロガーの励みです。

 

広告を非表示にする

スポンサーリンク