大江戸たくどら日記~東京タクシードライバーのブログ~

大江戸たくどら日記~東京タクシードライバーのブログ~

東京の某中堅タクシー会社に50代で転職した仕事を楽しんでる側=タクシー向きドライバーのブログ。

【昨日のヘェ~】このブログで書いていること。元料理人の飲食経営者。

【お知らせ】更新情報や、きまぐれに「つぶやき+」などTwitterで投稿中。(↓記事下にフォローボタン)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

街好き・人好き・釣り好きetc.な、、、東京タクシードライバーが、見・聞き・感じたTokyo Taxi Drive. 昨日のへェ~。

f:id:ooedotaxi:20160625080045j:plain

(はじめての方はこちらもご覧ください)

     ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

このタクシーブログで書いているのは、

たとえばカメラと同じことで、カメラで人を撮るとその人のことを忘れない。だから。ブログに書いておけばその人のことを忘れない。

 

だからヘェ~と思ったら、覚えておきたい人のことを記録しておく。だからタイトルも自分が思い出しやすいものにしている。

 

どうせなら読者もいるから読みやすく書いて、前向きなタクドラ仲間が増え、紹介料という臨時収入が入れば尚良いm(__)m、と思うわけです。

 

他のタクシーブログを読んでみると

こんなヤなことがあってまいったーとか、思い切り悪態ついてみたりとか、めげずにがんばるぞーとか、いろいろみたいだけど、わたし大江戸だって、同じ池で釣りをしているわけだから、出会っている魚は大して変わらないだろう。

 

だけど私の場合はたくどら業は修行でもあるから、それはそれで、ありがたくいただいといて、あるいは先輩たちから習ったワザを駆使して回避、あるいは完全無視し、ブログの意識は有意義なものに向けている。

 

何をフォーカスするかで、意識は増幅される。

 

無いものを「有る」、あるいは、有るものを「無い」といえば嘘つきということになるが、有るものをあえて有ると言わない、あるいは、意識してそっちをあんまり見ないくらいのことはOK牧場。神様も仏様も許してくれるだろう。

 

人は、見たいものを見て、聞きたいことを聞いて、考えたいことを考える。悪意無く、健全な意識であること。

 

心頭滅すれば火もまた涼し? それは変だ。ロボットじゃないんだから。

 

でも、

面白いと言えば、面白い。

ホントにそのとおりなのだ。

 

ラーメンと言えばラーメンが出てくる。天ぷらうどんやカツカレーが出てきたりはしないのだな。

 

で、、、今回も、初心に帰って、昨日のヘェ~。

 

f:id:ooedotaxi:20160625080047j:plain

 

車内のつぶやき。昨日のヘェ〜。

これはタクシードライバーが聞いた、車内のつぶやき、一期一会。

 

元料理人の飲食経営者

乗車したのはたぶん40代後半くらい?の男性客。何かの店の経営者みたいだった、、、

 

「、、、飲食ですよ。急に涼しくなったけど、なんだか最近は野菜も魚も”旬”がズレてますね。ぼくは〇〇年飲食やってますが、そう思いますよ、、、。二十数店舗やってますが、飲食は1店じゃなかなか食っていけません、、、」

 

たいしたもんですね、ぜんぶが”旬の料理”なんですか?

 

「、、、いろんな種類の料理店をやってます。1種類に絞って”メガチェーン”にしてビッグビジネスにしたいとか、そういうのはあまり興味がないんですよ、、、」

 

なんだか分かるような気もする。

 

「、、、ぼくは元々は包丁をもつ方の料理人なんですけど、包丁を置いて、経営者に徹して、、、今は毎日、これくらいの時間にタクシーに乗って、「さて、今日は何処の店に行こうか」って考えるんですよ。店行って厨房に入って一緒に働きながら、顔見て「最近は何を考えてるの?」と話すと状況がだいたい分かるんですよ。いろいろ話してくれるんですが、長く居ると、なんだか邪魔みたいで^^;、居づらくなってきて、結局、順ぐりに延々お店回りするんです、、、」

 

包丁人だった頃が懐かしくなったりしますか?

 

「、、、ええ。でも今、思い切り働いて、老後に必要な分のお金を貯めたら、あとは次の人にまかせて、また包丁持って自分の店をやろうかと考えてるんです、、、」

 

会社の資産はどうするんですか?

 

「、、、株もったりして引退する人が多いですけど、ぼくはそれ好きじゃないんです。次の人に経営権も株もぜんぶ渡して、次の人がお金持ちになって幸せになればそれでいいじゃないですか。そう決めてるんです、、、」

 

へぇ~、そうなんですか、、、

 

本当にそう考えてるように、決然として聞こえた。

 

到着したのは小ぶりなアジア系レストランだった。

 

スタッフに明るく声をかけながら店に入っていくのを見ながら思った。こういう人は珍しいタイプなのか、あるいは珍しくないのか、大都会はいろんな人がいて奥が深い、と。

 

今回の「大江戸たくどら日記」、、、完。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

♫ 勝手にエンディング曲 m(__)m

 椎名林檎 - 真夜中は純潔 - YouTube

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

by 大江戸巧氏(おおえどたくし)

 

↓更新以外にもたまにつぶやきます。

↓記事が少しでも気に入り、ポチッポチッと押していただければありがたいです。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

↑ランキング上昇はブロガーの励みです。

 

広告を非表示にする

スポンサーリンク