大江戸たくどら日記~東京タクシードライバーのブログ~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大江戸たくどら日記~東京タクシードライバーのブログ~

東京の某中堅タクシー会社に50代で転職した仕事を楽しんでる側=タクシー向きドライバーのブログ。

【昨日のヘェ~】タクシーはいろいろなモノを目にする仕事だ。

タクシー仕事のブログ。記事はここから↓

f:id:ooedotaxi:20160625080045j:plain

(はじめての方はこちらもご覧ください)

東京タクシードライバーって?どんな仕事?(はじめまして) 

タクシードライバーの仕事は、

車を運転しながらホントいろんなものをよく見る仕事だなぁと思う。
 
 
トロール的というか、フィールドワーク的というか、とにかく人口の多い東京23区の街中を一昼夜、だいたい毎回300キロから500キロを走り回る。
 
 
タクシードライバーに限らず、プロの運転手にとって一番気をつけなきゃならないのは事故と免停。
 
 
だから安全第一で、周りの交通状況を常に意識しているし、お客さんを探しているわけだから、前後左右の競合タクシーの状況も常に意識している。
 
 
獲物をいち早く察知する狩人のように、進行方向の最深部を見ていて、お客さんを見逃さないし、交通標識がUターン可能なら対向車線側の状況も気にしている。
 
 
パトカーや白バイ、後ろについているセダンに乗ってる人が覆面パトカーっぽい人相じゃないか?(^^;)なども気にしている。 
 
 
そうすると自然、街のいろんなモノやヒトや光景を目にすることになる。

 

 

タクシーで流していると、本やインターネットでデスクワークだけしてるより、いろんなことを確かめられる。

 

たとえば、前々回の記事でも書いたように

最近、わたし大江戸は「自転車」に興味がある。

 

だから、自転車に目がいき、毎回そうとうな数の自転車を見る。

 

興味は「いい自転車はないか?」なのだが、

 

そもそも「いい自転車」って”ラク”な自転車なのか?と考えると、わたしの目的は「通勤自転車で運動不足解消」なわけだから、短距離で運動負荷がかかる、ややきついほうがいい。

 

で、答えはタイヤがwoタイプ20インチの「ミニベロ」。

 

で、スマホでカタログ写真を見ても、自転車屋に置いてある現物を見てもイマイチわからないことが、まさに百聞は一見にしかずで、さらに実物を数見るのとは、頭にインプットされる情報の質と量が違う。

 

タクシーで街中を長時間見回っていると、じっさいに買おうかなと思うその候補の自転車が街中を走っているのに遭遇したりする。

 

、、、平地を坂を、ゆっくりと速く、、、色違い、サドル違い、ハンドル違い、、、背の高い人低い人、老若男女、いろんなセンスの人が乗っているのを見比べる。

 

この自転車、太っていると似合わないわ、とか、坂道もあまりつらくなさそうじゃん?とか、、、

 

生の情報は瞬間的だが、わかることの質と量が違う。

 

一番わかるのは自分がオーナーになって乗ってみることだろうけど。乗ってる自分は見えなくなってしまう、、、。

 

タクシー+スマホは強力タッグ。

 

社会科的実地見聞、フィールドワークは有効だと感じる今日この頃です

 

今回の「大江戸たくどら日記」、、、完。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

♫ 勝手にエンディング曲 m(__)m

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

百聞は一見に如かず。

 

by 大江戸巧氏(おおえどたくし)

 

↓更新以外にもたまにつぶやきます。

↓記事が少しでも気に入り、ポチッポチッと押していただければありがたいです。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

↑ランキング上昇はブロガーの励みです。

 

広告を非表示にする

スポンサーリンク