大江戸たくどら日記~東京タクシードライバーのブログ~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大江戸たくどら日記~東京タクシードライバーのブログ~

東京の某中堅タクシー会社に50代で転職した仕事を楽しんでる側=タクシー向きドライバーのブログ。

【タクシー仕事考】タクシー運転手は流しの忍者的。世間的には暴言吐きそうなイメージなのか?

先週、テレビのトークバトル番組から取材の打診をいただいたのだが、

f:id:ooedotaxi:20160625080044j:plain

(はじめての方はこちらもご覧ください)

     ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

ブログを読んで声をかけてもらったのは有り難いことだが、自分は適任じゃないと思ったのでお断りした。

 

自己主張が強い暴言キャラのタクシー運転手

が番組の求めるキャラみたいだったから。自分はそういうタイプでもないので、

 

、、、今回はそのあたりを書いとこうかと。

 

要するに、「匿名ブロガー」は覆面だから言いたいことをなんとか言えるわけで、表に出て「討論したいなら受けて立ちます」というタイプではない。それではタクシー運転手には向かないとも思う。わたしはそんなタイプのタクシーブロガーだ。

 

おそらく番組の求めるキャラは、日常的にワガママな乗客から嫌な目にあっているタクシードライバーが、頭にくることを洗いざらい言う、というような設定なのか?と思ったが、

 

わたし大江戸の場合、まずお客さんへの要望はとくに浮かばない。というか、サービス業と割り切っている。あるのはそっちではなく、業界への要望とか、会社への要望とか、交通違反の取締りへの要望などの方だ。

 

たしかに人間、品格の高い人と低い人がいる。お客さんもそうだがドライバーもいろんなタイプがいるが、それが世の中の面白さだと思う。

 

そんなわたしなので、テレビ制作の現場がシラーっとするだろうと。そういうの、嫌だなーと (^^;)。

 

ちなみに、わたし大江戸が考える”まともなタクシードライバー”は、お客さんとトークバトルしない。サービス業だから。「ヘェ~、そうなんですねー」と合気道のように波長を合わせる。普通の会話といっしょ。

 

あるいは、豹変しそうなお客さん(わかるようになってくる)なら、必要なことだけタイミングよく言って、的確な運転、エアコン、ルート、シートベルトだけに気を配る。

 

つっこまれるヘマをやらず、たとえば阿部寛的な?キャラで寡黙に仕事すればいい。

 

書いててふと思ったが、タクシードライバーも匿名ブロガーもなんだか「忍者」的だ。

 

新人はなかなかできないが、わたし大江戸もだいたい困らずこなすようになった。

 

きちんと仕事すればタクシーのお客さんはいい人が圧倒的に多い。ごくたまに例外があり、その対処法をやるとほとんど嫌なこともない。だから新人のタクシーやヘマなドライバーに文句が出やすい。

 

、、、ということだから、番組で主張すべきことも特になく、周りを敵だらけにして嫌な空気になるかも(^^;)

 

地位や職業に関係なく、マナーのいい人とマナーの悪くない人がほとんどで、こちらが的確に仕事をすればトラブルはほぼ起きない。

 

それでいいのだ。

 

タクシーの基本は「流し」というが、売上だけじゃなく、もしかして、接客の方も流しということか。

 

自分は適任じゃないけど、読者の中でドライバーさんで、これだけは言いたい、テレビに出たい、という人がいたら紹介します。ご連絡ください。

 

 

今回の「大江戸たくどら日記」、、、完。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

♫ 勝手にエンディング曲 m(__)m

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

by 大江戸巧氏(おおえどたくし)

 

↓更新以外にもたまにつぶやきます。

↓記事が少しでも気に入り、ポチッポチッと押していただければありがたいです。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

↑ランキング上昇はブロガーの励みです。

 

広告を非表示にする

スポンサーリンク