大江戸たくどら日記~東京タクシードライバーのブログ~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大江戸たくどら日記~東京タクシードライバーのブログ~

東京の某中堅タクシー会社に50代で転職した仕事を楽しんでる側=タクシー向きドライバーのブログ。

【上達のココロ】タクシードライバーもどんなコツより自分との闘い。

タクシーで学んだ「自分との闘い」、、、上達のココロ。

f:id:ooedotaxi:20160625080047j:plain

(はじめての方はこちらもご覧ください)

      ↓  ↓    ↓    ↓    ↓

 

先日、成績が上がってきた新人タクシードライバーと雑談で、

「最近すごいね」と話しかけ、「どんな風にやってるの?」と聞いてみたら、即答で「自分との闘いだと思います」と返ってきた。

 

やられたーという感じがした。

 

というのは最近、わたし大江戸は、精神的に「贅肉」がついているようで、必要以上に休憩時間が長い。

 

疲れているから安全第一で寝るわけで、

 

、、、ちなみに安全第一は、「第一」なのだからすべてに優先するわけで、様々に覚えることすべての上に常に「安全確認を完璧にやりつつ、、、」ということがついてくるということだ。

 

新人の頃はそれがわからない。

 

だから、ガンガンやるわけだし、危なさもある。逆に中堅やベテランは「安全第一」に逃げ込んてしまう、という傾向もある。、、、まさに自分のことである。

 

コツでやろうとすると、売り上げはそこそこで、効率だけはいいから「実車率(賃走で走っている割合)」は悪くないが、、、それはぜんぶ言い訳けでもある。

 

ずばり、セルフコントロールができていない。要するに「怠け者」なのだ。

 

自分でわかっていて、そこを脱する方法に四苦八苦しているというこの頃でもある。

 

タクシードライバーの仕事の面白いところは50代のわたしが年齢的に中堅だし、じっさいの年期でもはるかに上回るベテランドライバーもたくさん居る。

 

ベテランの知恵に助けられることもたくさんあるけれど、上向き絶好調の新人さんの「やる気」に触れると刺激になる。

 

そろそろ中堅になると、コツはわかって効率は上がるのは間違いないが、やはり、執着心というか、根性というか、必死さというか、それが勝負を決めるようだ。

 

それをキープし続けたプレイヤーがトップに君臨する。たぶん、勝負や競争という面ではどの世界も同じだろう。

 

タクシードライバーの仕事は「ゲーム&トークバラエティー」のようなものだ、とこのブログに書いたことがあるが、その「ゲーム」は「アスリート的」な世界。まさに「自分との闘い」そのものである。

 

真剣にやっているドライバーと真剣に競うから、学びがある。

f:id:ooedotaxi:20160625080044j:plain

 

長丁場のゲームまだこれからが本番だ。

 

自分との闘い。新たな気持ちで頑張ろう。

 

もちろん安全第一。 

 

 

今回の「大江戸たくどら日記」、、、完。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

♫ 勝手にエンディング曲 m(__)m

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

by 大江戸巧氏(おおえどたくし)

 

↓更新以外にもたまにつぶやきます。

↓記事が少しでも気に入り、ポチッポチッと押していただければありがたいです。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

↑ランキング上昇はブロガーの励みです。

 

広告を非表示にする

スポンサーリンク