大江戸たくどら日記~東京タクシードライバーのブログ~

大江戸たくどら日記~東京タクシードライバーのブログ~

東京の某中堅タクシー会社に50代で転職した仕事を楽しんでる側=タクシー向きドライバーのブログ。

【タクシー仕事考】 AIで仕事がなくなる!?そしてウーバーのこと。

最近はもっぱらツイッターにつぶやいてます。今日は数ヶ月ぶりのブログの更新です。

f:id:ooedotaxi:20160625080044j:plain

(はじめての方はこちらもご覧ください)

     ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

タクシーにも関係するかな?と思って、NHKスペシャル の「AI 化で仕事がなくなる?」を観た話から。

 

これがそうなんですが、

 

 

面白く、とてもためになったのですが、番組の中で「えっ?」とか「むっ?」と思ったこともいくつかあり、

 

ひとつは

「AI 化でなくなってしまう職業」の一覧がフリップで出されたんだけど、

 

これです。


f:id:ooedotaxi:20181010212531j:image

 

この一覧に「タクシードライバー」がどこにも書いてなかったことに「およっ?」と思った次第。

 

というのは、今まではこの手の話が出るたびに、"AIでなくなる仕事"には、だいたいタクシードライバーが筆頭に挙げられていたわけで、

 

つまりは、タクシードライバーなんて無人運転自動車で不要になるよ、と。

 

それについて、わたし大江戸は異を唱えてきたわけで。ちゃんと考えたらそんなワケには行かないでしょう?と。

 

それはブログの過去記事を見れば分かってもらえるかと思います。

 

ところが今回、番組では「なくなる職業」の一覧のどこにもタクシードライバーのタの字も載ってなかったのだ!

 

単純に観れば、

 

「よっしゃ、やっとわかってくれたか、そんな簡単じゃないでしょ?公共交通って」

 

って思ったということなんですけど、

 

もう少し観ると、

 

トヨタさんとソフトバンクさんが組んで、革新的にAI を取り入れ、グローバルに戦っていく、っていう話だったわけですけれど、

 

その事業概念図?の中では、事業としては、バスの路線運行に関しては無人自動車 AI 化でやろうとタクシードライバーのAI化から路線変更した(表現がまぎらわしい^_^;)と観れるわけで。

 

物流や運行表に従って走る路線バスなら可能かもしれないけれど、

 

ここで言いたいことは、つまり、

 

よくこの手の話題は、

 

「この職業が AI 化でなくなってしまうと"言われています"」

 

という言い方で語られるわけだけども、

 

その「言われている」っていったい誰が言ってるんだ?って話で。

 

というのは、今はもうタクシードライバーは"言われてない"わけですよ、AI化でなくなる職業だとは、このフリップの表で言えば。

 

番組の中の一覧で言えば、なくなると"言われている"のは、今では「路線バス運転手」などになったわけで。

 

、、、昔、金融ドラマで「ハゲタカファンド」なんていうのが取り沙汰されたけど、この動きもAI 屋さんと企画屋さんたちが

「この職業を AI でロボットに置き換えれば大幅コストカットで御社はグローバル競争に勝てます」

って話みたいだけど、これもハゲタカみたいな話だと思う。

 

話はやや飛ぶが、

 

先日もTwitter にも書いたんだけど、

 

狛江市のおじいさんおばあさんがたくさん住んでるようなある団地にお客さんを送り届けたとき、団地の一角に団子屋さんがあって、そこはおじいさんが独りでやってる店で、

 

団地では人気店らしく、行って話したら

 

「たい焼き?今日は暑くて誰も買わないから焼いてない(^^)。うちのは100円で安くてうまいよ」

 

とか言って、面白い、感じのいいお爺さんだったんで、

「じゃあ、みたらし団子と草餅と大福もらおうかなー」

とか言って食べたけど、会話も味のうちでした。美味い。

 

、、、番組では将来はほとんどの仕事はAIにとって替わられて人間は労働をしない優雅な生活になるようなことも言っていたが、

 

この店をAIで無人化したら?、、、間違いなく売上は下がるでしょ?って思いました。

 

そんなこと考えながらムシャムシャ食べるみたらし団子はまたひとつ味わい深ったが、

 

たぶん、番組の予想とは裏腹に、たぶんこういった小さな商売、あまり儲からない仕事は AI 化しようとさえ思われないだろうと思うから仕事がなくなる問題にはならないでしょうが、、、

 

話を戻すと、

 

たぶん、タクシーなんかがまず目についたわけですよ、、、これけっこう日々動いてるお金も多いみたいだ、すごいじゃん、やってみようかな、とかって思われて、

 

彼らはAI とロボットで無人化を仕掛けるつもりだった。けど、

 

ん?、どうやらタクシーは無人運転自動車は難しいか?

 

と判断するや否や、こうやって「AI 化されやすい職業」の一覧からタクシーは跡形もなく消えてなくなった。

 

これは何をかいわんや?ということ。

 

"言われている"と言うのは、その分野を AI 化しようと考える人が言ってる、ということですよ。

 

視聴者はそれくらいはもう感づいてるし、今やSNS時代は情報操作って無理があるんだから、せっかく面白い番組なんだから、もっと開けっぴろげに、そのあたりまでリアルに突っ込んでくれたらより深く面白いのに。

 

とはいえ、番組のあの女性の学者さん、良いトークをしていました。こういうきちんと仕事する人は上に押し上げなきゃならんとも思いましたね。

 

f:id:ooedotaxi:20181010213444j:image

 

それ以外にも、フリップのその事業計画にはいろいろ書いてあり、「ウーバー」(AIを活用し登録制でアマチュアもタクシーの替わりができる、みたいなサービス)が入っているのも気になった。

 

ついでに、ウーバーについても最近思うことを書いてみようと思います。

 

ウーバーは、従来のタクシー会社みたいにドライバーをみっちり研修や教育をしたり、管理したり、日々責任を自覚させたり、、、そんなことは省き、一般のドライバーがウーバーに登録してアルバイトみたいに顧客サービスする仕組みなわけですけれど、

 

これがウーバーさんが考えているビジネスみたいですが(簡単に描きすぎですね、すみません)、素人ドライバーさんに安全で的確なサービスができるとは思えないし、ましてや、ロボットや AI にできる仕事ではないと思うわけです。

 

番組でも

「個々に要望が細々違うサービスはAI化するのは難しい、、、」

みたいなことも言ってはいたとおりで。

 

それが答えだ!

 

で、タクシー会社は100年歴史があるわけですよ。日本のサービスのレベルって世界的に高水準ですよ。タクシーのサービスってその中でも複雑なサービスですよ。

 

むしろ、そんなのは、タクシー会社が皆で協議し、どこをAI化すると良いかを考えて全体を再構築する方がよほどいいでしょう?って思いますが。

 

 

ウーバーだとおそらく、素人ドライバーを使って、メンテナンスもドライバー負担で自己申告、掃除してるかなど目視チェックもないだろうし。それで、

 

たとえば、ホリエモン氏などが怒らないサービスができますか?と思うわけです。

 

、、、話は脱線するが、ホリエモン氏がウーバーやAI無人化ビジネスにも一枚噛んでいるのかどうかは知らないが、それがゆえにタクシーをディスったりしてない?、だからウーバーをアゲてたりしないか?と見えてしまったのは不当な妄想だろうか? 不当であってほしい。ホリエモンは良いところもたくさんあるんだからね。

 

また、番組では、世界中でAI化で人間の仕事が機械とAIに置き換わっていくだろうが、中でも一番変わるのは日本だと言っていた。

 

ホント???

 

日本は特に江戸時代あたりから職人文化がメチャクチャに強いところだし、外国だってたとえばドイツなんかもマイスターの文化、職人文化みたいだし。

 

そういうところでは労働には誇りと喜びがあり、AIロボットの指示で人間が働くという形に幸せを見い出せるのか?ということもある。

 

たしかに日本は少子高齢化だから労働力が必要とは思うけど、、、

 

まあそうですね、、、

 

たとえばですが、かわいい頭がよく性格もいいウルトラ美人のアンドロイドのオネエちゃんと人間が横並びになって仲良く足りない労働力を補佐してくれるっていうなら、男側としてはとくに異論はないですけど(^o^)。

 

、、、話を戻すと、

 

タクシードライバーは運転しながら、個々に違う様々な要望に応じて、聞き分け、聞き出し、気を使い、体を使い、足を使い、臨機応変にサービスを展開しなきゃならない。

 

AI の無人自動運転タクシーは、言ってみれば、算数はめちゃくちゃ天才的なんだけど、運動神経はゼロ。人の気持ちはわからず、気も利かず、荷物も運はない。杓子定規。つまらない。介護の手伝いもできない、そんなドライバーみたいなもの。

 

今でもちょくちょくナビの位置はズレたりしてますが、AIというのはそこも完璧じゃないと事故を起こす危険はないんですか?と。

 

ウーバーのサービスは人間のサービスだからもう少しマシかもしれないけど、果たしてどうですかね?、という話です。

 

都会は場所や時間帯によっていろんな顔があるわけで、

 

昼間の人通りが多い場所だったらウーバー利用してもいいかな?、とは思いますけど、

 

たとえば、六本木、新宿など、あるいは人通りの少ない地域で、深夜や明け方にウーバーで呼び出されてすぐ来るドライバーっていったいどういう人ですか?

 

って話。

 

すぐブラックな世界に組織化されちゃうんじゃないですか? 街ってそんなです。危なくないですか?ということ。

 

【10/12追記しました】

とはいえ、競争による改善は良いことだと思います。たとえばこんなこともあるかと。

切磋琢磨でよくなることは賛成です。

 

以上

 

わたしの意見はそんなことです。

 

、、、こうやって、最近Twitter やらこのブログに書いてることを自分なりに振り返ると、

 

無人自動車なんて何を言ってんの?とか、はたまた、日本相撲協会ふざけんな、と言ってみたり、浮世絵いいねとか、仮想通貨ブロックチェーン面白いとか、団子屋はAI化すべきじゃないとか(^^);、そんなハチャメチャなことばかり書いていると、

 

「大江戸さん、アンタは進歩派?保守派?どっちなの?ややこしいなー」

 

って思う人も中にはいるのかもしれないですけど、

 

何派だとか、伝統が良いとか悪いとか、新しい方が良いとか悪いとか、なんでも一括りにしないで、良いか悪いかはひとつひとつ見て考えていく。

 

その色眼鏡はずしましょう、ってことです。

 

そんな風に思う今日この頃はもうすっかり秋です。

 

f:id:ooedotaxi:20160725083758j:plain

 

今回の「大江戸たくどら日記」、、、完。

 

ツイッターは下記リンクから↓ ↓どうぞ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

♫ 勝手にエンディング曲 m(__)m

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

by 大江戸巧氏(おおえどたくし)

 

↓更新以外にもたまにつぶやきます。

↓記事が少しでも気に入り、ポチッポチッと押していただければありがたいです。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

↑ランキング上昇はブロガーの励みです。

 

スポンサーリンク