大江戸たくどら日記~東京タクシードライバーのブログ~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大江戸たくどら日記~東京タクシードライバーのブログ~

東京の某中堅タクシー会社に50代で転職した仕事を楽しんでる側=タクシー向きドライバーのブログ。

【上達のココロ】仕事をゲーム化するテク。タクシーと釣り-①

タクシー★上達のココロ 釣り

仕事を楽しむには、「イマジネーション」と「ゲーム化」が効くと思う、、、

f:id:ooedotaxi:20160625080047j:plain

(はじめての方はこちらもご覧ください)

      ↓  ↓    ↓    ↓    ↓

 

何をイマジネーションし、ゲーム化するか、それは自由、、、

 

わたし大江戸の場合は、漫画「釣りキチ三平」の愛読者だったからだろうが、タクシー仕事と釣りはかなり似ているなぁと、、、

 

タクシーと釣りの類似点‐メモ①

このブログのサブタイトルに「タクシーは釣り好きたちの仕事」と書いた。

 

先日も、明け番の朝風呂で、「タクシーはモロに釣りだね」と雑談したばかり、、、同じ思いのドライバーは少なくないのだろう。

 

f:id:ooedotaxi:20160625080856j:plain

 

以下、妄想的だが本音のつぶやき、、、

 

  1. 微妙なアタリを逃さなかった時の釣り師の心境は、タクシードライバーが、道端に立つ人の数ミリレベル?のビミョーな仕草や表情を見逃さなかった時の心境に似ている。自分に酔う瞬間。
  2. 何故、何時、何処で、、、狙った結果がタクシーの売上。釣り三昧の一昼夜が明けた朝、納得のいく「釣行」(ちょうこう)だったと自己満足する釣り人の心境。
  3. 予想外の「ジャミ」m(__)mが釣れることも少なくない。魚種は多種多様。掛かった後の「引き」はそれぞれに味わい深い。釣った魚からいろいろ教わり、魚もタクシーを釣ったと思っている、、、不思議な釣り。
  4. タクシーという釣りは、針1本の「仕掛け」で「舟釣り」をする。車は「舟」であり「ルアー」。ハザードボタンを押すのがアタリへの「合わせ」。ベテランも新人も基本の「仕掛け」は同じ。法人タクシーは「貸し竿」、個タクは「自前竿」。
  5. ふつうの「釣り大会」は、入賞者しか賞金をゲットできないが、タクシーは参加者全員が賞金ゲットできる。
  6. ポイントを開発し、いるはずの魚を探して小舟を操るのが、「流し」というタクシーの基本テクニック。
  7. 流しで大事なのは、常にいい位置をキープしようとする「ポジショニング」。競合ひしめく漁場で腕を競う。集中と判断。
  8. 右か左か真っ直ぐか、行くか止まるか、加速か減速か、付けるか流すか、廻るかポイントを変えるか、、、「見極め」る。
  9. 現在地からポイントまでの距離、時間、曜日などから「潮目」を読む。
  10. 可能性をつないで流れをつくる。意図どおり展開するほど甘くないのだが、予想外の展開から次の展開をコントロールするのが「腕」。
  11. 腕の順位がランキング表。タクシー会社は釣り大会の主催団体m(__)m
  12. 釣り場のルールとマナーを遵守。事故、トラブルに注意。釣り場管理人(おまわりさんや緑服のおじさん)の巡回もあり。

 

、、、釣りに興味がない人には読み辛いメモだったかもしれないが、たとえば、、、苦手な相手を「ハリセンボン」とあだ名をつけるなどの応用も、、、皆さんの仕事にも役立てば幸いです

 

関連記事:


by 大江戸巧氏(おおえどたくし)

 

↓更新以外にもたまにつぶやきます。

↓記事が少しでも気に入り、ポチッポチッと押していただければありがたいです。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

↑ランキング上昇はブロガーの励みです。

 

広告を非表示にする

スポンサーリンク