大江戸たくどら日記~東京タクシードライバーのブログ~

大江戸たくどら日記~東京タクシードライバーのブログ~

東京の某中堅タクシー会社に50代で転職した仕事を楽しんでる側=タクシー向きドライバーのブログ。

【昨日のヘェ〜】ブログの勧め。ロング顧客の捕虜体験談。

街好き・人好き・釣り好きetc.な、、、東京タクシードライバーが、見・聞き・感じたTokyo Taxi Drive. 昨日のへェ~。

f:id:ooedotaxi:20160625080045j:plain

(はじめての方はこちらもご覧ください)

     ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

どんな仕事もそうだと思うが、指示待ちでは面白くならない。

指示されなくても、どうすればお客さんが喜ぶかわかるようになるか、ならないか。自分らしいやり方で、それを流れるようにプレイできるようになるか、ならないか、、、やはり、向き不向きはあるだろう。

 

面白がる姿勢が大事なのでは?

でも、意外とちょっとした工夫がポイントかもしれない。、、、わたし大江戸の場合、タクシー+ブログだから、それをやり易いとも思うのだが、

 

タクシーに限らず、日常の多くの時間をすごしている仕事をネタにブログにすれば、積極的に「自分の世間」の話を聞くから、毎日が意識的に多彩になる。

 

さらに、愚痴グチしたことはあまり書かないと決めればポジティブになる。そんなブログはなかなかいい生活習慣だと思う。

 

釣りでキャスティングを続けるのと似て、、、書くことは初めは辛いかもしれないけれど、だんだん慣れる。

 

f:id:ooedotaxi:20160618151456j:plain

 

常識をわきまえれば、その日の気分で、真面目なことも馬鹿なことも書ける。けっこうリフレッシュにもなる。

 

それに、もしもブログを読んでくれた人に、自分の気づきが何か役立てば、尚いいじゃないか。

 

、、、仕事ネタ基本の自由な大人の匿名ブログ、、、お勧め d( ̄  ̄)

 

f:id:ooedotaxi:20160701231945j:plain

 

車内のつぶやき。昨日のヘェ〜。

これはタクシードライバーが聞いた車内のつぶやき、一期一会。

 

今回はこのお客さんの話1本で d( ̄  ̄)。

 

大正生まれ。88歳男性。およそ4,000円の距離、某大病院まで薬をもらいに行くということで、、、

 

「、、、兵隊で一年間、満州に居たんだけどね、ソ連が攻めて来て、その後、タシュケントって所に3年間抑留されてね、、、発電所をつくってたの。それが野っ原でね、川を掘って水を引くところからなんだね。若い人には考えられないでしょう。日本人の前にドイツの捕虜たちが掘ってたみたいなんだけど、ドイツ人は結束が硬くてあんまり言うこと聞かないっていうんで、日本人が続きをやらされたんだね。、、、土方をやると早く返してもらえるなんて噂もあって毎日やったよね、、、」

 

、、、これくらいの年齢のご隠居の話は面白いことが多い。

 

1,500人ほど居たという日本人捕虜たちの仲間の雰囲気はどうだったか、、、物が豊富なときではないから、食べていくための嫌な争いもあったらしい、、、

「、、、ソ連満州から引き揚げるとき、家畜の飼料のヌカだとかを持ち帰ってね、それが日本人捕虜が食べる食料でね、、、お湯で溶いたヌカ。飯ごうのフタ一杯くらいが一食。そりゃー美味くないよ。作業のノルマをこなすと少し大目にもらえた。でもみんな栄養失調で、鳥目になって、夜は目が見えなくなる。それで、あるとき炊事係に廻されて、あれやると山羊の骨の髄のスープみたいなのを飲めたんだけど、3日飲んだら鳥目は治ったよ、、、技術屋の工兵隊には月に80ルーブルくらい給料出てたのかな。うらやましくてね。そこの奴らと仲良くなってそっちに助手で引っ張ってもらったよ、、、タシュケントって所はイスラムで、シベリアみたいに寒いことはなくって、日本の東北みたいな気候だったね。シベリアの方は大変だったんじゃないかな、、、タシュケントは、メロンとスイカが美味しいとこでね。80ルーブルは、スイカとメロンを1個ずつとタバコ一箱買えるくらいの額だったの、、、」

 

、、、面白いので「ヘェ~」を連続していると、お客さんもいよいよ話が乗ってきた。

 

「また帰りにタクシー呼ぶのも同じことだからね、、、運転手さん、15分くらい待っててくださいよ」

 

ということで、来た道を往復することになり、m(__)m

「、、、結局は、川を掘って水を引いて、タービンが回るまでの仕事をやったね、、、そしたら急遽、船に乗ることになって、4,500円もらって23歳で日本に帰ってきた、、、当時の満州だと、だいたい2,500円で一軒家が買えたから「結構もらえたな」と思ったんだけど、帰って来て、弟とコーヒー飲んだら100円だったから、こりゃすぐ働かなきゃダメだなってなってね^^;、そこからがけっこう大変だった、、、」

 

その後、話は、家族や仕事の話、満州の話、軍の話、戦後の日本のこと、死生観などになり、、、

 

人に歴史あり、、、聴く姿勢、面白がる姿勢があると、けっこう面白いし、時には、4,000円の片道が待ち時間を加えて9,000円の往復になったりもする。

 

m(__)m。

 

今回の「大江戸たくどら日記」、、、完。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

♫ 勝手にエンディング曲 m(__)m

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

by 大江戸巧氏(おおえどたくし)

 

↓更新以外にもたまにつぶやきます。

↓記事が少しでも気に入り、ポチッポチッと押していただければありがたいです。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

↑ランキング上昇はブロガーの励みです。

 

広告を非表示にする

スポンサーリンク