大江戸たくどら日記~東京タクシードライバーのブログ~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大江戸たくどら日記~東京タクシードライバーのブログ~

東京の某中堅タクシー会社に50代で転職した仕事を楽しんでる側=タクシー向きドライバーのブログ。

【雑感ノート】いとをかし。TVドラマは娯楽なり d( ̄  ̄)

東京タクシードライバーの雑感。とくにタクシーでの話題にしばられず、書いておきたいもろもろをダラダラと。

f:id:ooedotaxi:20160625080044j:plain

(はじめての方はこちらもご覧ください)

     ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

中学の古典で習ったが、日本人は「いとをかし」か「もののあはれ」、

つまり、面白いなぁと感じるか、しみじみと感じる、、、そういうものらしい。

 

"感じ方"について考えた d( ̄  ̄)

日本のタクシー - 日本のタクシーをテーマにした映画・ドラマ・小説・漫画・ゲームなど - Weblio辞書

たとえば、、、タクシー関係のこんなページを見ると、本、テレビ、歌、、、けっこういろんなのがある。

 

この中のテレビドラマ、「タクシードライバーの推理日誌」は事件もので、主人公(渡瀬恒彦)は元刑事のタクシードライバー。殺人、誘拐、詐欺、暴力、、、。昼ドラはつい見入ってしまう。

 

面白いが、、、TVドラマは娯楽。「のようなもの」である。小説もテレビも売り物だから、どんな風に描くとウケるのか? というのがある。ウケるにはイマジネーションがじっさい以上に膨らむ。

 

先日もあるお客さんから、

「、、、運転手さんも大変よねー、テレビでよく見るけど、怖い目に遇うでしょう? 強盗とかもけっこうあるんでしょう?、、、」

 

と言われたが、他所の世界の話で、(・_・;みたいな感覚になってしまう。

 

タクシー業務は、たしかに、交通事故や違反のリスクはあり、中には難しいお客さんもいる。そこは、もののあはれ。たしかにいろんなシーンを見るけれど、テレビドラマみたいな物騒な事になることはないのだけど、、、

 

んーっ、起こるのかなー?

【関連記事】

最近テレビでやる車載カメラの事件映像なんかも、感覚的には珍しいビデオ投稿の番組でも観てるみたいで、あり得るとすれば、まだ客あしらいを知らないヘマな新人、バカみたいに横柄なドライバー、対人恐怖症気味のやたら気の弱いタイプではないか?と思う。

 

どうも我が身に起こるようには思えない。なにしろ日本のタクシーは25-30万台もあるらしいから、当たる確率も万に一つのさらに1/30しかないわけで、、、みたいな話をしたら、

 

「、、、そうなんですか、、、娘からも、「お母さん、テレビとか雑誌をそのまんま信じちゃだめよ」って言われるんですけどね、、、私、テレビの見過ぎなのかしら、、、」と。

 

わたし大江戸がテレビ見なさ過ぎなのかd( ̄  ̄)?

 

番組もニュースも、テレビの影響力は強い。現代のイメージづくり最強ツール。なにしろ無料で、視聴者が多いから。

 

タクシー小説も事件とワンセットで極端に描かれる世界のひとつみたいで、世間のイメージは、しみじみと、怖いとか、イマイチ良くないみたいだけど、じっさいのタクシーは面白味もけっこうある。

 

ある先輩ドライバーは、

「そう思ってチップくれる人もいるんだから、都合いいじゃないか?。オレなんかさ「そうなんです、大変なんですよ」って、話合わせちゃうからね ^ ^」

 

などと言う、、、このくらいじゃなきゃベテランは務まらないのか? いろんな人がいる、、、いとをかし、且つ、もののあはれだなー^^;。

 

どの業界も、たぶん"バラ色一色"の世界は無くて、楽しいことも酷いこともあり、仲間もいるが敵もいて、それこそ、しみじみと、タクシー小説顔負けの、凄いドラマがあるんじゃないかとも思うが、、、

 

たぶん、題材としてのタクシーは、登場人物が子供からお年寄りまで、なんでもありで、場面も移動できて、24時間年中無休で、ドラマに設定しやすいということか。

 

、、、後部座席の会話はいろいろ聞こえてくる、、、会社員のお客さんは人事の話が多い。ピラミッド構造ゆえの?複雑な話もあるようだから、どの業界も昼ドラになるだろう。もののあはれ


タクシードライバーは構造がすっきりしていて、その面ではよほど平穏な毎日じゃないか、と思ったりもする。いとをかし。

 

f:id:ooedotaxi:20160618151459j:plain

 

好き嫌い、先入観、人生観 d( ̄  ̄)

作家なら、社会の歪みを描きたい人には歪みが見えるだろうし、面白いことを描きたければ面白いことが見える。

 

一般人も同じで、面白いヤツは面白いモノを見てる。つまらないヤツはつまらないモノを見てる、、、イマジネーションが膨らんで固定観念になる。


もののあはれ、いとをかし、どちらとも見れるし、思うことができる。

 

人は見たいものを見る。見たくないものを見ない、、、皆、その人なりに勘違い?もしてるから、なんというか、、、見ていること、考えていることがその人なのでは?

 

簡単な話が d( ̄  ̄)、、、スケベなものを見て、スケベなこと考えてるヤツは、世間からスケベだと見られるし、じっさいのところ、スケベでしょー?

 

、、、ってこと m(__)m

 

下ネタにしてみたら、なんかオチがついたような、、、つかなかったような。

 

事実は小説より奇なり、、、至極名言。

 

今回の「大江戸たくどら日記」、、、完。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

♫ 勝手にエンディング曲 m(__)m

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

by 大江戸巧氏(おおえどたくし)

 

↓更新以外にもたまにつぶやきます。

↓記事が少しでも気に入り、ポチッポチッと押していただければありがたいです。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

↑ランキング上昇はブロガーの励みです。

 

広告を非表示にする

スポンサーリンク